発注/仕入業務

受注・発注同時入力とデータ接続で簡単買掛管理

受注入力時に発注伝票を同時発行

受注入力時に、仕入先と発注数を入力することで、発注伝票を同時に作成することが可能。作成時に仕入先が決まっている商品は、自動で仕入先が表示されます。在庫品の発注管理や仕入先から得意先への直送取引において、受注伝票と発注伝票を同時に発行することができるので、発注漏れ防止に役立ちます。

発注から仕入まで簡単データ接続

発注データを入荷業務もしくは仕入業務に接続することが可能。入荷業務にしたデータはさらに仕入業務に接続することができるので、発注から仕入までお客様の業務内容に合わせた運用が可能です。また、接続されたデータは発注残数量の確認ができるので、発注数に対する入荷状況や分納した場合の残数管理が可能です。


買掛管理から仕入れ予定の管理まで柔軟に対応

仕入買掛の簡単管理

仕入・支払のデータを入力することにより、仕入先への支払内容の確認に便利な支払明細書を自動集計するなど、迅速かつ正確な買掛残高の管理ができます。また、仕入先の伝票に合わせた支払消費税の訂正入力にも対応してます。さらに、在庫業務に接続すると、商品の在庫情報を把握でき、在庫割れや過剰在庫の確認をとることが可能です。


今お使いの伝票に印刷

売上システム同様に固定画面による入力に加え、「今お使いの伝票をそのまま画面に表示」するイメージ入力もご用意。仕入入力だけでなく、発注書、注文書などさまざまな形式の伝票に対応できます。

買掛帳印刷も対応

売上帳と同様、市販の買掛帳にも対応し、表裏印刷や追記印刷も可能です。ページプリンタ用紙や連続用紙への印刷もOK。お客様の業務に合わせてご利用いただけます。


発注残や入荷予定を確認

仕入先別発注残高明細一覧表を活用することにより、日々の発注残の確認や商品ごとの入荷予定日を確認することが可能。商品の入荷漏れ防止に役立ちます。


支払予定を一貫化

支払日別支払予定表は、仕入先の支払いサイトを登録しておくことで、支払期日ごとに支払予定金額を確認することが可能。支払漏れ防止に役立ちます。


onclick="ga('send', 'event', 'category', 'action', 'label', value, {'nonInteraction': 1});"